ネットワークエンジニアの将来性は?仕事がなくならない理由を解説

ネットワークエンジニアの将来性は?仕事がなくならない理由を解説
きつねちゃん

ネットワークエンジニアの将来性ってどうなの?
今後仕事がなくなったりしない?

このような疑問を解決します。

まず結論から言ってしまうと、ネットワークエンジニアの仕事が今後なくなることはありません。

「今後はクラウドが主流となってくるため、ネットワークエンジニアの仕事はなくなっていきます」なんて記事をよく見かけますが、それはありえません。

本記事では、なぜネットワークエンジニアの仕事がなくならないと言い切れるのか、その理由について詳しく解説していきます。

これからネットワークエンジニアになりたい人、今ネットワークエンジニアだけど今後に不安を感じている人はぜひ参考にしてください!

本記事の信頼性

アイコン
らけ

ネットワークエンジニアとして4年間働いており、上流工程から下流工程まで幅広く経験してきました。

  • 上流工程
    → 様々なクライアント相手にネットワーク設計・構築を経験
  • 下流工程
    → Cisco社パートナー企業でテクニカルサポート業務を経験

>> ネットワークエンジニアとしての詳しい経歴はこちら

タップできる目次

ネットワークエンジニアの仕事がなくなると言われている理由

「ネットワークエンジニアの仕事が今度どんどん減っていく」と言われている理由は、クラウドサービスの普及が原因です。

クラウドサービスとは?

クラウドサービスとは、離れた場所で動くコンピューターを、インターネットを介して使うサービスのことです。

出典:NTT東日本 クラウドサービスとは?「クラウド」を具体的にイメージしてクラウドサービスのメリット・デメリットやその種類についても理解しよう!

例えば、有名なのはAmazonのサービスであるAWSです。

クラウドサービスであるAWSを使うことで、自社内でサーバを持たなくてもサービス等の運用ができるようになります。

クラウドサービスが普及するとネットワークエンジニアの仕事がなくなる?

クラウドサービスが普及すると、なぜネットワークエンジニアの仕事が減ると言われるのでしょうか?

それは、クラウドサービスを使うことで自社内にサーバを置く必要がなくなり、今までのように社内ネットワークをガチガチに構築する必要がなくなるからです。

クラウドサービスを使うと、そのあたりのインフラ周りの構築をする必要がなくなるので、ネットワークエンジニアの仕事がなくなると言われています。

ネットワークエンジニアの仕事がなくならない理由

きつねちゃん

え、じゃあやっぱりネットワークエンジニアの仕事ってどんどん減っていくんじゃないの!?

そう思ってしまうかもしれませんが、それは間違っています。

そもそもクラウドサービスを使うためにはネットワークが必要

AWSをはじめとしたクラウドサービスを使うためには、ネットワーク(インターネット)への接続が必須です。

たしかに社内にサーバを置くことはなくなりますが、ネットワークが必要なことに変わりはありません。

そもそも、ネットワーク環境がない会社なんて今の世の中ありえませんよね?

社内ネットワーク構築にはネットワークエンジニアが必須

会社のネットワークを構築するにはネットワークエンジニアの存在が必須です。

人数が10人くらいのような小規模な会社であれば、NTTなどの業者を呼んで光ケーブルを引いて、家庭用ルータとハブを使った簡易的なネットワーク構築でも問題ないかもしれません。

しかし、50人や100人、それ以上の規模の会社でそんな簡易的なネットワークを使っていたら、ネットワークの速度が遅くなったり繋がらなかったりとトラブルの元となります。

きちんとした社内ネットワークを構築しようとすると、ネットワークエンジニアが設計・構築を行う必要があるため、今と変わらずネットワークエンジニアは必要なんです。

社内ネットワーク以外にも需要はある

ビルや工場内にもネットワークは必須です。

らけ

ビルに入っている人も仕事でネットワークを使いますし、工場の機械も今はネットワークで管理されているものが多いです。

ビルや工場ともなると、ネットワークを使う人数もかなり膨大になりますよね?

その膨大な人数の人が使っても問題ないようなネットワークを設計・構築するためには、ネットワークエンジニアが必要となります。

また、ネットワークを構築したら、その後に保守・運用する必要もあります。

そうなると、結局ネットワークエンジニアは上流から下流まで今と同じように必要とされます。

まとめ:ネットワークエンジニアは将来性のある仕事です

まとめ

クラウドサービスが普及して、そのせいでネットワークエンジニアの仕事がなくなるのではないかと言われていますが、そんなことはありえません。

クラウドサービスを使うためにはネットワークが必要になりますし、そのためのネットワークを構築するためにネットワークエンジニアは必要不可欠なんです。

らけ

一般家庭と違って、ケーブル引っ張ってルータを置くだけでOKって訳にはいきませんからね。

また、会社だけでなく、ビルや工場でもネットワークを使えるようにするにもネットワークエンジニアが必要です。

つまり、クラウドがこの先どんどん普及して行っても、ネットワークエンジニアの仕事は今と変わらず存在します。

そのため、これからネットワークエンジニアになりたい人や、今ネットワークエンジニアの人は安心してネットワークエンジニアとしてのスキルを磨いてください。

今後も必ずそのスキルは役に立つので。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
タップできる目次
閉じる