【要注意】転職エージェントは複数登録するべき?理由についても詳しく解説

きつねちゃん

これから転職活動を始めようと思うんだけど、やっぱり転職エージェントって何社か登録しておいた方がいいのかな?

このような疑問を解決します。

まず結論から言うと、転職エージェントは1社だけ登録しておけばOKです。

きつねちゃん

何社も登録しておいた方が入ってくる情報量が多くて便利なんじゃないの?

こう思うかもしれませんが、実はそうでもないんです。

その理由も含めて、転職エージェントは1社だけ登録しておけばOKな理由について解説していきます。

これから転職活動を始める人は、ぜひ参考にしてください。

DODA
  • 転職満足度No.1
  • 非公開求人80,000件以上
  • 転職のプロによるアドバイス
1番おすすめできる転職エージェント
完全無料で利用できます
目次

複数の転職エージェントに登録しなくてもいい理由

注意点

複数の転職エージェントに登録しなくてもいい理由は、メリットよりもデメリットの方が大きくなってしまうからです。

具体的にどういうことなのか、詳しく解説していきます。

受けることができるサービスに大きな差がない

正直なところ、大手の転職エージェントで受けることができるサービスってほぼ差がありません。

なぜなら、転職に必要なサービスを突き詰めていくと、結局どこも同じ内容になってしまうからです。

そのため、それぞれの転職エージェントの差と言えば、紹介求人が多少異なるくらいです。

らけ

その転職エージェントでしか応募できない求人を持っていますからね。

ただ、そのような独自の求人って全体の中でも体感ですが10%あるかないかくらいなので、正直そこまで気にする必要はありません。

「どうしてもその求人に応募したい!」と思ったなら、そのタイミングで応募のために、その求人を扱っている転職エージェントに登録すればOKです。

きつねちゃん

転職活動を始めて、とりあえずいくつかに登録ってしておく必要はないんだね!

らけ

必要に応じての登録でOKです。

サービスを受けられるようになるまで手間と時間がかかる

転職エージェントって、登録したらすぐに使えるようになる訳ではありません。

転職エージェントのサービスを使えるようになるまでの手順
  1. 転職エージェントに登録
  2. 学歴や職歴の登録
  3. 希望条件の登録
  4. 自己PRを登録
  5. キャリア面談

ここまでしたら、ようやく使えるようになるんです。

やること多くて結構大変ですよね?

しかも、それぞれの転職エージェント毎にフォーマットが違うので、ただコピペをすればOKって訳ではなく、毎回入力する必要があるんです。

もちろん、職歴の欄に書く職務内容や自己PRは使いまわしができますが、それでも登録が必要な項目が多すぎるんです。

こちらの記事で、への登録時に必要な項目を解説しています。
具体的にどれだけの項目を入力しないといけないかの参考にしてもらえると幸いです。

転職活動中の時間ってかなり貴重です。

1分1秒だって無駄にしたくありませんよね。

その貴重な時間を登録作業に費やすのってもったいないと思いませんか?

その時間で他の求人を探したり、企業研究したりともっと有意義に使った方が絶対にいいです。

やらないといけないことが増える

転職エージェントを利用すると、現在の転職活動の状況を説明したり、選考の進み具合を説明したりという面談の時間が発生します。

何社も転職エージェントに登録すると、その面談の時間だけでも結構な時間が取られてしまいます。

また、転職エージェントによっては、選考を受けたらその後にその様子を報告する必要があります。

その報告するための文章作りにも時間がかかってしまうのもデメリットですし、何社も転職エージェントを使っていたらどこが報告が必要でどこが不要でなど混乱してきます。

らけ

選考の予定も詰まっていると、もう訳わからん状態になってしまいます。

きつねちゃん

ただでさえ面接の準備等で慌ただしいのに、やることが増えると集中できなくなっちゃうね・・・

使いこなすことができない

複数の転職エージェントに登録しても、単純に全部を使いこなすことができません。

上記で解説した通り、やらないといけないことが増えるのもありますし、転職サイトなどで申し込んだ求人への対応などをしていると、何社分も対応するだけの余裕がありません。

らけ

実際私も5社くらい転職エージェントに登録してましたが、結局まともに使っていたのは1・2社くらいでしたからね。

きつねちゃん

それなら最初から1社に絞って集中して使った方がよさそうだね。

転職エージェントを1つだけに絞った場合のメリット

メリット

逆に、転職エージェントを1社に絞った場合、1つの大きなメリットがあります。

それは、担当者の人と親密になれることです。

複数の転職エージェントへと登録すると、何人もの担当者とやり取りする必要が出てきます。

そうすると、A社の担当者には伝えてあることがB社の担当者には伝えてないなんてことが絶対出てきます。

それは増えれば増えるだけ可能性が高くなってしまいます。

しかし、1人の担当者のみとやり取りするのであれば、全てをその担当者に注ぎ込めばいいんです。

そうすることで、こちらのことを担当者の人に深く知ってもらうこともできますし、逆に担当者のことを深く知ることもできます。

その結果、より自分の希望にあった求人を紹介してもらえるようになりますし、もらえるアドバイスもより的確なものになります。

らけ

転職活動において、これは非常に大きなメリットです。

きつねちゃん

転職エージェントとは、狭く深く付き合っていくのが正解なんだね!

複数の転職エージェントに登録するメリットとは?

これまでお話してきた通り、基本的には転職エージェントへの登録は1社に絞るべきです。

ただし、複数の転職エージェントに登録した方がいいケースもあります。

それは、面接でうまく話せる自信がない場合です。

詳しく解説していきますね。

キャリア面談で本番に近い面接練習ができる

転職エージェントに登録すると、必ずキャリア面談を行います。

キャリア面談では、今までの経歴や転職理由などを細かく説明する必要があります。

らけ

その話した内容を軸に求人を探したりしますからね。

きつねちゃん

結構これも緊張するんだよね。

でもこれって、面接と似てませんか?

そうなんです、キャリア面談で話す内容って本番の面接で話す内容とかなり被ってるんです。

つまり、ノーリスクで本番さながらの面接練習ができるんです。

初対面の人とビジネスライクに話すことができる

きつねちゃん

でも、わざわざ別の転職エージェントに登録しなくても、転職エージェントのサービスで面接練習ってあるよね?

たしかに、転職エージェントのサービスで面接練習を受けることはできます。

ただ、転職エージェントの面接練習って毎回同じ人を相手に行います。

話す内容を改善するための面接練習だったらそれでも全く問題ないと思います。

しかし、人と話すことが苦手な人、同じ人相手に話してるとある程度慣れてきませんか?

そうすると、緊張感なく練習ができてしまうことになってしまいます。

そういうときは別の転職エージェントに登録しましょう。

別の転職エージェントでキャリア面談を受けると、初対面の人相手に話すことになるため、また本番の面接と同じように緊張感を持って臨むことができます。

らけ

なかなか初対面の人とビジネスライクに話す機会がないって人にはオススメの方法です。

きつねちゃん

ただの店員さんと話すのと、転職エージェントの人と話すのじゃ全然違うもんね。

登録するならどの転職エージェントがおすすめ?

1社だけ登録するのであれば、がオススメです。

他の転職エージェントにも登録して使っていましたが、中でもこの2社は担当者のレベルが高く、サービスの質がよく感じられました。

らけ

業界のことをしっかり理解した上で、しっかりとアドバイスをしてくれました。

きつねちゃん

他の転職エージェントに比べて、求人数が飛び抜けて多いのもポイント高いよね!

ちなみに、、どちらか1つだけ使うとしたら、の方をオススメします。

転職エージェントサービスの質という面では、どちらもほぼ差はないと思っているのですが、の方がWebページが使いやすいんです。

は、求人紹介のメールが届いたとしても、そのメールから該当の求人へと直接飛ぶことができず、一覧から探す必要があります。(もしかしたら、もう改善されているかもしれませんが)

それが結構面倒に感じたんですよね。

また、求人検索機能や求人管理もの方が使いやすかったので、どちらかと言うならをオススメします。

\ プロによる本気のアドバイス /

まとめ:転職エージェントは1つに絞って活用すべき!

まとめ

転職活動するのであれば、転職エージェントには登録しておいた方がいいです。

らけ

たしかに転職エージェントを使うデメリットもありますが、メリットの方が大きいですからね。

ただし、複数の転職エージェントに登録するのは避けるべきです。

登録するだけでもかなり手間がかかりますし、それだけの苦労をしても全てを使いこなすことはできません。

それよりも、1社だけに絞ってその担当者の人と親密になるべきです。

そうすることで、より的確なアドバイスを受けることができて、結果的に転職に成功する確率が高くなります。

1社だけ登録するなら、次点でがオススメです。

ただし、面接で話すのが極端に苦手な場合、複数の転職エージェントに登録し、最初のキャリア面談を面接練習として活用するのもありですよ。

DODA
  • 転職満足度No.1
  • 非公開求人80,000件以上
  • 転職のプロによるアドバイス
1番おすすめできる転職エージェント
完全無料で利用できます
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる