転職のノウハウ

【ITエンジニア向け】本当におすすめできる3つの転職サイト【実績あり】

【エンジニア向け】本当におすすめできる3つの転職サイト【実績あり】
転職サイトっていろいろ種類がありすぎて、どこに登録すればいいのかわからないな

このような悩みを解決できる記事です。

転職活動を始めようとして、まず転職サイトに登録しようとしても、大量にある転職サイトの中でどこに登録すればいいかわからないですよね?

かと言って、手当り次第登録していると通知の嵐になってしまい、確認するのが億劫になってしまいます。

転職活動をしてきたとき、転職サイトは数多く登録してきましたが、本記事ではその中から登録していてよかったと思った3つの転職サイトをご紹介します。

これから転職活動を始める方は、まずこの3つの転職サイトを登録しておけば間違いありませんよ!

こんな人にオススメ
  • これから転職活動を始める
  • 今勉強中で、実務未経験だけどエンジニアになりたい
  • エンジニアとして働いているけど、キャリアアップのため転職したい

おすすめ転職サイトその1 リクナビNEXT

リクナビNEXT
 
非常に有名な転職サイトで、もはや転職サイトの定番と言っても過言ではないリクナビNEXT

求人数が非常に多いため、希望の条件に合った求人が見つかる可能性も高いです。

申し込んだら、あとは企業の採用担当の方と直接メールでやり取りを行うので、自分の意見を直接伝えることができるのもいい点です。

また、スカウト登録をしておくと企業からのスカウトメールが頻繁に届くのも嬉しいですね。

自分のスキルや経歴を見て、そこに魅力を感じてもらえるってのは、ものすごく嬉しいですよ。

ただし、スキルや経歴を見るどころか希望条件以外のメールもかなり届くため、通知が鬱陶しく感じてしまうというデメリットもあります。

そういうスキルや経歴を見ないで機械的に送るメールが拒否できたらいいんですけど、そういう機能は残念ながら存在しません。

  • 求人数が非常に多い
  • 企業の採用担当と直接やり取りができる
  • スカウトメールを受け取ることができる
  • 機械的に送られてくるスカウトメールが多い

リクナビNEXTに無料登録する >>

おすすめ転職サイトその2 paiza転職

paiza転職
 
paiza転職はエンジニア向け、特にプログラマに特化した求人サイトです。

「出題された問題についてのプログラムを書く」というテストがあり、そのテスト結果によりプログラミングのスキルのランク付けが行われます。

そのランクによって、応募できる求人が選べる仕組みとなっています。

そのため、今までもプログラマとして働いてきてスキルが高い方は、スキルに合った条件がいい会社と巡り合うことができますし、

逆にプログラマになりたくて勉強中という方でも、今のスキルを示すことができるため、一定以上のスキルさえあれば実務経験がなくてもプログラマとして採用されます。

いくらスキルがあっても、一般的に実務経験でプログラマとして採用されるのはかなりハードルが高いとされています。

そのため、企業側に直接スキルをアピールできるこのシステムは非常にありがたいですね。

ただし、逆に言えばスキルがなければ、いくら学歴や経歴がよくても採用されることはないためご注意ください。

  • スキルに合った会社とマッチングできる
  • 実務未経験でもスキルでアピールすることができる
  • プログラミングのスキルがないと応募することすらできない

paiza転職に無料登録する >>

おすすめ転職サイトその3 DODA

DODA
 
CMでもおなじみの転職サイトですね。

こちらも非常に求人数が多く、DODAのみで取り扱っている求人も多数あります。

そして、一番の強みは転職エージェントサービスです。

履歴書や職務経歴書などの書類を添削してもらうこともできますし、面接対策も行ってくれます。

また、転職エージェントのみが取り扱っている求人の紹介も受けることができるので、メリットが大きいです。

ただ、転職エージェント経由でないと申し込むことができない求人が多いため、自分1人で探したいという方にとっては使いづらく感じるかもしれません。

  • 求人数が非常に多い
  • 転職エージェントサービスが非常に便利
  • 転職エージェントサービスを使わないと申し込みができない求人が多い

DODAに無料登録する >>

本当におすすめできる3つの転職サイトまとめ

まとめ
 
今まで4回転職を経験してきた私が、実際に使ってきてよかったと思える3つの転職サイトについて解説してきました。

paiza転職はエンジニア(特にプログラマ)向けですが、リクナビNEXTDODAはエンジニア向けという訳ではないため、様々な業種の求人を取り扱っています。

今回ご紹介してきた3つの転職サイトは、それぞれが独自の求人を持っているため、どこか1つ登録するのではなく3つとも登録することをオススメします。