【徹底比較】ネットワークエンジニアにおすすめの転職サイト

【徹底比較】ネットワークエンジニアにおすすめの転職サイト
きつねちゃん

ネットワークエンジニアへの転職ってどの求人サイトを使えばいいの?
ネットワークエンジニアの求人数が多い転職サイトが知りたいな。

世の中には数多くの転職サイトが存在します。

どうせなら、希望条件に合う求人が多く掲載されているサイトに登録したいですよね。

そこで本記事では、多くの転職サイトの中で、どのサイトがネットワークエンジニアへと転職する時オススメなのか求人数と使いやすさを比較して解説しています。

らけ

未経験からネットワークエンジニアへと転職したい場合と、現役のネットワークエンジニアがキャリアップとして転職したい場合の2通り解説していきます。

目次

ネットワークエンジニアの求人数と使いやすさで転職サイトを比較

今回比較する有名な転職サイトは以下の7つです。

らけ

CMでよく見るようなサイトだけでなく、エンジニア転職として有名なサイトも選びました。

そして、実際に比較した結果をまとめたのが、こちらの表になります。

リクナビNEXTマイナビ転職DODAtypeエン転職ビズリーチGreen
ネットワークエンジニアの求人数1,476件191件2,164件269件119件2,368件3,602件
選択できる検索条件選択できる条件が多いエンジニア向けの条件も指定できる選択できる条件が多いエンジニア向けの条件も指定できる働き方まで細かく指定できる選択できる条件が少ない選択できる条件が少ない
全体的な使いやすさ非常に使いやすい非常に使いやすい非常に使いやすい非常に使いやすい初見では使い方がわかりづらい使いやすいがマイナスポイントもあり使いやすいがマイナスポイントもあり
対象ユーザ全員全員全員やや経験者向け全員経験者向けやや経験者向け
公式ページ詳細を見る 詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る
ネットワークエンジニアにおすすめの転職サイト比較結果

それぞれの転職サイトについての詳細について、詳しく解説していきますね。

【転職サイト比較①】リクナビNEXT

に掲載されているネットワークエンジニアの求人は1,476件です。(2021年12月18日時点)

職種で「ネットワーク・サーバ設計・構築」を選択することでネットワークエンジニアの求人を探すことができます。

ただ、ネットワークとサーバどちらも含めたインフラエンジニアの求人を検索することになるので、ネットワークエンジニアの求人を探すのは少し大変です。

らけ

1,476件という求人数もインフラエンジニアの求人数となっています。

リクナビNEXTの求人検索画面

また検索時に、働き方の条件を休暇勤務時間福利厚生など様々な特徴の中から選ぶことができるので、非常に詳細な求人検索が手軽に行なえます。

リクナビNEXTの働き方の条件指定画面

➡️️ リクナビNEXT公式ページ

【転職サイト比較②】マイナビ転職

マイナビ転職に掲載されているネットワークエンジニアの求人は191件です。(2021年12月18日時点)

職種で「ネットワーク設計・構築」が選択できるので、ネットワークエンジニアの求人を探しやすいです。

マイナビ転職の求人検索画面

検索条件も、会社の特徴求人の特徴などをかなり細かく設定することができるので、条件に合った求人が探しやすいです。

マイナビ転職の条件指定画面

また、ITエンジニア向けに言語などのスキルで条件を指定することもできます。

マイナビ転職のエンジニア向け条件指定画面

もちろん、ネットワークエンジニア向けの項目もあります。

マイナビ転職のネットワークエンジニア向け条件指定画面

➡️ マイナビ転職公式ページ

【転職サイト比較③】DODA

に掲載されているネットワークエンジニアの求人は2,164件です。(2021年12月18日時点)

職種で「ネットワークエンジニア」の項目があるため、ネットワークエンジニアの求人を探すのは簡単です。

ただ、トップページから職種を選択するだけではこの画面にたどり着けず、いくつかページを挟む必要があるので、少し使いづらさはあります。

DODAの職種指定画面

検索条件では、勤務地を選択できるだけでなく、路線や駅で絞り込むこともできるので、より詳細な場所の会社を探すことができます。

他にも、多数のこだわり条件で求人を絞り込むことも可能です。

DODAのこだわり条件検索
DODAのこだわり条件検索2

➡️

【転職サイト比較④】type

typeに掲載されているネットワークエンジニアの求人は269件です。(2021年12月20日時点)

職種で上流工程である「ネットワーク設計・構築」と下流工程である「ネットワーク運用・監視・運用・保守」を選択できるので、ネットワークエンジニアの中でも希望する工程の求人を探すことができます。

らけ

ただし、運用・保守に関してはサーバも含めての求人検索となるので注意です。

typeの職種選択画面

検索条件では、「ノルマがきつくない」や「リモートワークあり」などの実際に働くとき気になるような条件で求人を探すことができます。

typeの条件指定画面
typeの条件指定画面2

➡️ type公式ページ

【転職サイト比較⑤】エン転職

エン転職に掲載されているネットワークエンジニアの求人は119件です。(2021年12月20日時点)

インフラエンジニアの項目内から「ネットワークエンジニア」の項目を選択することができます。

上流工程である「設計・構築」と、下流工程である「運用・保守」を別々に選択できるので、希望する工程の求人を探すことができます。

ただ、トップページで職種を選択した場合、中項目である「インフラエンジニア」しか選択することができません。

一度検索して検索結果画面を表示させるか、「詳しい条件でさがす」からでないと「ネットワークエンジニア」を選択できないので、少し手間がかかります。

エン転職の職種選択画面

条件検索では、募集や待遇面の特徴を選択できるだけでなく、自分に合った会社のタイプ働き方のタイプを選択することもできて、就職後のミスマッチを防ぐことができます。

エン転職の条件指定画面

ただ、これらの条件を選択するためにはトップページの「詳しい条件でさがす」をクリックする必要があります。

トップページから職種と勤務地だけ選択して検索ボタンを押してしまうと、これらの条件を選択することができません。

トップページから検索してしまうと、選択できる条件がこれだけなんです。

エン転職でトップページから検索した結果

ちなみに、「詳しい条件でさがす」から検索するとこのような画面になります。

エン転職で詳しい条件から検索した結果

「条件を変更する」のボタンをクリックすることで、大量の希望条件を選択できる画面に飛ぶことができます。

トップページから検索してしまった場合、この画面にたどり着くためには一度トップページに戻って、「詳しい条件からさがす」をクリックする必要があります。

らけ

初見だとこの仕組みに気付きませんよね・・・

検索するページによって画面が違って、条件を選択することもできないため、正直使いづらいと感じてしまいます。

➡️ エン転職公式ページ

【転職サイト比較⑥】ビズリーチ

に掲載されているネットワークエンジニアの求人は2,368件です。(2021年12月21日時点)

職種で「ネットワークエンジニア」を選択することでネットワークエンジニア向けの求人を探すことができます。

ビズリーチの職種選択画面

ただ、ネットワークエンジニアのみを選択して求人検索しても、1つの求人にその会社が出している求人全てが書いてあるため、ネットワークエンジニア以外の職種についても書かれています。

そのため、求人ページに書かれている情報量が多くて少し見づらいです。

ビズリーチの検索結果画面

選択できる検索条件は非常に少なく、業種・職種以外には基本的に勤務地・年収・キーワードで検索することになります。

ビズリーチの条件指定画面

このように検索については少し弱いですが、ビズリーチの強みはスカウトにあります。

しっかり職務経歴等のプロフィールを充実させておくと、それを見てスカウトが来るため、そのスカウトをくれた企業について調べるといった使い方がメインになります。

きつねちゃん

他の転職サイトと使い方が少し違うんだね。

らけ

このスカウト機能が強みなので、職務経歴をしっかり書けないとなかなかうまく使うことができないので注意です。

➡️

【転職サイト比較⑦】Green

Greenに掲載されているネットワークエンジニアの求人は3,602件です。(2021年12月23日時点)

職種大分類で「エンジニア・技術職(システム/ネットワーク)」を選ぶことで、職種小分類で「ネットワーク/サーバ設計・構築」と「ネットワーク/サーバ監視・運用・保守・技術サポート」を選択することができます。

らけ

ネットワークエンジニアだけの項目はなく、サーバと合わせてインフラエンジニアとしての上流工程と下流工程で選ぶようになっています。

Greenの職種選択画面

枠内の空白部分をクリックすることで、選択メニューが表示されます。

条件で検索することができますが、指定できる項目は少なめです。

Greenの条件指定画面

また、会員登録をしなくても求人検索はできますが、求人を全て見るためには会員登録が必要になります。

Greenの求人画面

ただ、Greenは会員登録していると、企業側からアプローチが来るというメリットもあります。

そのため、とりあえず登録しておいて、企業からアプローチがあったらそこについて調べるといった使い方をするのもありですよ。

らけ

Greenでは、自分の経歴や希望条件にあった企業からしかアプローチが来ないのが嬉しいポイントです。

きつねちゃん

転職サイトって全く関係ないスカウトがよく届いたりするもんね・・・

らけ

転職サイトあるあるですね。

➡️ Green公式ページ

【未経験者向け】ネットワークエンジニアにおすすめの転職サイト

それぞれの転職サイトについて比較してきましたが、結局どのサイトがいいの?って気になりますよね。

ここからは、未経験者向けと経験者向けにわけて、どの転職サイトがネットワークエンジニアへと転職するのにオススメなのか解説していきます。

まずは未経験者向けです。

未経験からネットワークエンジニアへと転職する際、オススメの転職サイトは以下の3つです。

それぞれの理由について解説していきますね。

【未経験者向けおすすめ転職サイト①】リクナビNEXT

ネットワークエンジニアの求人数選択できる検索条件全体的な使いやすさ対象ユーザ
1,476件 選択できる条件が多い 非常に使いやすい全員

リクナビNEXTは、とにかく使いやすい転職サイトの代表と言っても過言ではないくらい使いやすいので、転職活動が初めてという人にもオススメです。

求人数も多く、求人検索時に選択できる条件も十分です。

また、求人検索ができるだけでなくスカウト機能もあるため、プロフィールをしっかり作り込めば、オファーが来るかもしれません。

らけ

とりあえず転職活動を始めたら登録しておけってくらい、とにかく万能な転職サイトです。

➡️️ リクナビNEXT公式ページ

【未経験者向けおすすめ転職サイト②】マイナビ転職

ネットワークエンジニアの求人数選択できる検索条件全体的な使いやすさ対象ユーザ
191件エンジニア向けの条件も指定できる非常に使いやすい全員

マイナビ転職も、リクナビNEXTと同じくらい使いやすい転職サイトです。

ネットワークエンジニアの求人数は少ないですが、ITエンジニア向けの検索条件があるおかげで、詳細な求人検索が可能です。

らけ

ネットワークエンジニアの中でも、具体的にどんな仕事がしたいのかイメージがあれば、特に使いやすいと感じる転職サイトです。

きつねちゃん

求人数は少なめだけど、エンジニアの求人を詳しく探せる転職サイトだね!

➡️ マイナビ転職公式ページ

【未経験者向けおすすめ転職サイト③】DODA

ネットワークエンジニアの求人数選択できる検索条件全体的な使いやすさ対象ユーザ
2,164件選択できる条件が多い非常に使いやすい全員

DODAも、上2つと同じくらい使いやすい転職サイトです。

ネットワークエンジニア向けの求人数も非常に多く、検索条件も細かく選択できるので、希望に合った求人を探しやすいです。

また、DODAには転職エージェントサービスもあるので、初めての転職活動でわからないことがある場合、この転職エージェントサービスを活用することで、スムーズに進めることができるようになります。

らけ

転職サイトと転職エージェントどちらも使うことができる便利なサイトです。

きつねちゃん

初めての転職活動でも安心だね!

➡️

【経験者向け】ネットワークエンジニアにおすすめの転職サイト

次にネットワークエンジニア経験者が、ネットワークエンジニアとしてのキャリアを上げるために転職する際、オススメの転職サイトについて解説していきます。

経験者にオススメのサイトは、以下の3つです。

こちらも理由について順番に解説していきます。

【経験者向けおすすめ転職サイト①】リクナビNEXT

ネットワークエンジニアの求人数選択できる検索条件全体的な使いやすさ対象ユーザ
1,476件 選択できる条件が多い 非常に使いやすい全員

リクナビNEXTは未経験者だけでなく、経験者にもオススメな転職サイトです。

求人検索については上記でも述べた通りですが、経験者の場合はそこに加えてスカウト機能が便利です。

もちろん、未経験者でもスカウトが来ることもありますが、やはりうまく活用できるのは経験者です。

基本的には今までの経験を元にスカウトが来るため、職務経歴についてはしっかり作り込むことをオススメします。

求人数が多いということは、それだけ企業の担当者も求職者を探しているということです。

つまり、スカウトの数も多いので、より好条件な求人を探してみましょう。

らけ

スカウトから応募すると、書類選考をパスしていきなり面接だったりとメリットが多いですよ。

きつねちゃん

検索しなくてもスカウトから求人を見つけることができるのは、時短にもなって便利だね!

➡️️ リクナビNEXT公式ページ

【経験者向けおすすめ転職サイト②】ビズリーチ

ネットワークエンジニアの求人数選択できる検索条件全体的な使いやすさ対象ユーザ
2,368件選択できる条件が少ない使いやすいがマイナスポイントもあり経験者向け

ビズリーチは経験者向けの転職サイトです。

求人数は多いですが、基本的に経験者募集の求人ばかりです。

しかし、その分年収が高かったりと条件面が非常に優れています。

そのため、「今より給料を上げたい!」「もっと労働条件をよくしたい!」といった人にはぴったりの転職サイトなんです。

ただ、ビズリーチには有料会員制度があって、無料会員だと応募できない求人があったりスカウトに返信できなかったりします。

ビズリーチに登録して、職務経歴等の情報を入力したら1ヶ月間だけ有料会員の機能が使えるので、その1ヶ月でしっかりと転職活動ができるようにする必要があります。

きつねちゃん

「今すぐ転職したい訳ではないから長いスパンで考えている」って人は注意が必要だね。

らけ

逆に言えば、「できるだけ早く転職先を決めたい」って人にはぴったりですよ。

➡️

【経験者向けおすすめ転職サイト③】Green

ネットワークエンジニアの求人数選択できる検索条件全体的な使いやすさ対象ユーザ
3,602件選択できる条件が少ない使いやすいがマイナスポイントもありやや経験者向け

Greenは未経験者向けの求人も充実してます。

しかし、どちらかと言うと経験者の方がうまく活用できる転職サイトなんです。

なぜなら、企業からのアプローチがあるからです。

リクナビNEXTやビズリーチのスカウト機能のようなものですが、それが他の転職サイトに比べて的確なんです。

転職サイトのスカウトって、中には自分の希望からズレた求人が混ざっています。

しかし、Greenのスカウトには今までの経験上大きくズレたスカウトってものがありませんでした。

つまり、職務経歴などプロフィールをしっかり作っていれば、自分のスキルを活かせる企業からアプローチが来る可能性が高いんです。

らけ

リクナビNEXTなどの大手転職サイトに載っていない求人が多いってのも強みです。

きつねちゃん

他の転職サイトと組み合わせると、今まで見たことがなかったような求人にも出会えるね!

ネットワークエンジニアにおすすめの転職サイトまとめ

ネットワークエンジニアにおすすめの転職サイトを、未経験者向けと経験者向けにわけて解説してきました。

未経験者におすすめ
経験者におすすめ

独自の求人が掲載されていることが多いので、転職サイトにはできるだけ多く登録した方がいい求人に出会える可能性が上がります。

そのため、これから転職活動を始める人や転職しようか悩んでいる人は、今回紹介したおすすめの転職サイト3つにとりあえず登録しておくことをオススメします。

らけ

登録する転職サイトは多い方がいいですが、あまり登録しすぎても通知の嵐になってしまいますからね。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる